富沢地区・神原

地名の由来

神原

富沢の上河原、中河原、下河原のあたりは「神原」とも呼ばれる。この地は高祖山の山麓であり、伝承によると素盞嗚尊がこの山上に居られ、従髄する神々も住まわれたとされ、それでこの地は「神原」と伝わるという。

建部町史(地区誌・資料編)P378より抜粋



神社にお参りする時や宝くじを買う瞬間は「フルフルフル」といってね!


アクセス     運営者     お問い合わせ